終わったぁっ!
終わってみれば短かった吹奏楽部としての約11ヶ月でした。

よかったのは楽器が吹けるようになったこと位で、後悔の方が大きいのは事実です。
薦められるままに入って、後輩とは険悪ムード漂い、同学年から冷遇され・・・
卒業しちゃえばみんな他人ですよ、なんかこういう風に言うと寂しいですけど。

卒業式の次の日に
お別れ会というか定期演奏会というのがありまして、
また部活に戻らなければなりません。
それが後悔の理由の1つであります。

推薦で第一志望受かっちゃえば一番最初に部活に戻ってくることになるのですが、
本心では戻りたくありません。
私は一番戻って来て欲しく無い先輩でしょうから。
(・・・いや、先輩と思われてないな。多分)

定期演奏会より前に、
クリスマス会とかあるみたいですが、
招待状とか配られるみたいですが、
そんなの行きたくないし、いらないんです。

部活動の欄を『吹奏楽部』として調査書を提出することになるのでしょうが、
この欄を『帰宅部』にすると調査書点が下がるだろうからって、
半ば強制的に『吹奏楽部』に入れたんだろうと思ってるんですが、
入りたい高校を騙すようで、嫌なんです。
だからと言って『バスケットボール部』と書かれても困るのですが。

あとはコンクール。
自分は出てないのに、銀賞と書かれるでしょう。
自分の力で取ったものではないのに、
それによって点数が少しでも上がるのは、
騙しているようで嫌です。
自分の力で取った漢検2級と並べたく無いんです。

「最初から吹奏楽部の方がよかったのかな、その方がもっと上手くなってたのかな」とか、
「薦められた時に思い切って断ればよかったのかな。その方が時間があって、たくさん勉強できたのかな」とか。
色々と思っています。

楽器を吹くことを好きになれました。
吹奏楽が好きになれました。
ただ、一緒に吹く仲間を好きになれませんでした。
それも後悔の理由の1つであります。

・・・なんか愚痴ばかりになってしまいましたが、
今日で一応引退ということは変わりません。
[PR]
by cherry-blossom928 | 2006-11-08 20:05 | 吹奏楽
<< 風と共に去りぬ。 三者面談。 >>